アヒルの子

「ここは私のいるべきところじゃない。早く卒業して元の場所に戻りたい」
去年まで高校生だったA班の人たちは中学3年のクラスに馴染めずにいた
最後まで違和感を抱いていた落第生たちは再び卒業して新たな高校へ進む
「いいえ、年上なんかじゃないよ。私はみんなと同じ中学3年生だってば」
今年から密かに中3の受験生をサポートしにきたB班の高校生たちがいた
卒業時には全く違和感なく皆と溶け合った年長者たちは再び別世界に戻る
〝前世が宇宙人の人たち〟のパーティに集っているのはどちらの班だろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA