ordinary life

ずっと世の中に認められないままで
亡くなってしまった後で有名になる
孤独な悲劇のヒーローやヒロインを
可哀想だなって子供心に思っていた
でも今はそんなふうに感じないんだ
もし自分が彼らと同じ境遇にいたら
栄光と賞賛の場所に興味は持てずに
無名のまま静かに過ごしたいだろう
きっと彼らもそんなふうに願ってて
何となくこれでいいんだって分かる
心の声を拾っていたんじゃないかな
不条理だなって頭では思っていても
でもそれは謙虚さとかじゃないんだ
もし自分の感覚で表現するとしたら
永遠の時間の流れに波風を立てずに
無心のまま穏やかにいたいのだろう
素朴な日々って何て幸せなんだろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA