who

ミューズがメロディを授けてくれるように
心に何処からか詩歌が流れ込んでくる
ミディアムにすぎない者の外に源がある
みなが眺めているこの外殻は皮膜のように
コーティングして素顔を包み込んでいる
見えている姿の自身の奥底に魂がある
詠人の声はどちらから響いてくるのだろう
外の源と内なる魂は同じものなのだろうか
それらがひとつになる時 人は詩人となる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA