pastel rose and emerald

あるとき君は気がついたんだね
淡いピンク色したレンズの眼鏡
幼いころからつけて見ていたね
裸の目で全てを見はじめたんだ
はっきりと現実が分かったんだ
そのときから君は大人になった
もう楽園なんか夢見たりしない
もう妖精なんて信じたりしない
これから先の道は平坦じゃない
君は世界が見えるようになった
厳しい社会を知るようになった
そして僕の姿が見えなくなった
僕は目の前の遠くの君を見てる
もういないまだいる君を見てる
本当の世界を見ていた頃の君を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA