瞑想はするな

瞑想という言葉に違和感がある
翻訳書では「黙想」と訳したが
出版時には瞑想に直されていた
冥界に思いを馳せる暇などない
瞑想により真実を得られるか?
少なくとも自分の知る限りでは
そういう者は一人もいなかった
「真実もどき」を得ていただけ
瞑想により異世界へ行けたか?
少なくとも自分の知る限りでは
そういう者は一人もいなかった
脳内幻覚を見せられていただけ
繰り返し言わなければならない
瞑想で宇宙の真理を学んだ者や
肉体を出て宇宙船に乗った者は
自分の知るかぎり一人もいない
多くの瞑想のプロとアマたちは
他者を導く好都合な道具として
自身を偽る逃避的な妄想として
見えない世界を巧みに利用する
見える世界を克服し得ない者に
異世界へと人を導く資格はない
現実世界で成果を出せない者が
異世界で偉大であるはずはない
繰り返し続けていてはいけない
いつまで人をだまし続けるのか
いつまで自分を欺き続けるのか
幻を見たまま一生を終えるのか
この惑星に生を受けたのだから
胸を張り自分は地球人だと言え
この次元で体を保っている限り
地にしっかり足をつけて生きろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA