TVタックルのオンエアを見ました

番組を見逃した方はネットで見られるようです → https://www.youtube.com/watch?v=wjVginuKCfM&nohtml5=False
予想していたことではありましたが、自分の発言は70%くらいカットされていました。それらは既に本に書いている内容でもありますので、箇条書きにしますと
1)現場の状況説明:
画面では光体が下から上に上昇しているように見えるが、実際はカメラを真上に向けて固定撮影していたので、光体は天頂を移動。
蛍は生息していない(飛び方と速度が違う)、外灯も月もない真っ暗闇なので、虫に光が反射したのではない。そもそも標高1200mの深夜11時半の低温なので虫は飛んでいない、
背景は満天の星空だが、コンパクトデジカメなので星は映せない。人工衛星とは方向が違う(明るさも違う)など。
詳細説明はYoutubeを参照→https://www.youtube.com/watch?v=eUeSLU9kryM
2)UFO出現前に突然に現れて消えた不思議な女性(十勝岳)と男性(鎌倉)の話。いずれの場合も、彼らが向いていた方向からUFOが飛来した。
3)鎌倉での2度にわたるUFOとの接近遭遇体験
4)自身のUFO/地球外生命体についての考え方
などです
ちなみに、掲載の画像では米国のUFO研究グループからの鑑定の文面を私が自慢げに見せていますが、このアピールは番組ディレクターさんからの提案でした。
TVでUFO肯定派のゲストとしてご出席のご一行とは収録日の控え室で初めてお会いしましたが、皆さん親切に接して下さいました。控え室が別だった否定派の先生も、収録後にご挨拶をしましたが、温厚で紳士的に応対して頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA