360度の変化

「360度変わった」ガッツ石松氏はそう言って笑われましたが
変化とは元に戻る(しかしレベルが変わる)ことかもしれません
オムネク・オネクも「歩行から始まった原始的な移動手段は
高度な乗り物という進化を経て、最後は歩行よりもシンプルな
テレポーテーション(瞬間移動)になる」と言っていました
私が本格的なUFO異星人検証をする前に書いたフィクションは
ただの空想本に過ぎないとして世間に相手にされませんでしたが
その後に時間と労力をかけて客観的検証と実地体験を深めた結果
意外なことに、本の内容が現実味を帯びて感じられてきたのです
18歳の私の方が真実に近い感覚を持っていたのかもしれません
昔にスマホやDNAの話をしてもきっと通じなかったのと同様に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA