Walk on the edge

客観的になりきるのは難しい
主観が多少は混じってしまう
無関心なら冷静に見られても
私情が絡んだら偏ってしまう
でも本当に真剣になった時は
意外と感情を抑制してしまう
誰もが本当は知っているはず
真実ってそんなに甘くはない
主観と客観が調和しないなら
まだ中途半端だっていうこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA