蒼い時

みんなが眠りについて

やがてひとりになれる

さびしさをいつの日か

感じずにすごせている

.

誰もいなくなった海で

貴方の存在を探してる

ひとりごとをつぶやく

傍で貴方が聞いていた

.

蒼い世界が消えていく

またひとつ残していく